交通事故被害でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

立川の弁護士による交通事故相談

運営主体:虎ノ門法律経済事務所 立川支店内 弁護士 清水徹
〒190-0012 東京都立川市曙町2丁目32-3 立川三和ビル601

お電話でのお問合せはこちら
080-7690-0930

 ※11月8日からはTEL : 042-595-7170(直通)

受付時間
10:00〜18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

ご依頼のメリット

賠償額の増額が見込めます

保険会社は任意基準に基づいて算定した賠償額を提示してきます。

この任意基準は保険会社が独自に定めたものであり,被害者が法的に拘束されるものではありません。弁護士に依頼した場合には,訴訟になり判決となった場合の相場,いわゆる裁判所基準(弁護士基準)に基づき,保険会社と交渉します。

保険会社は弁護士との間の交渉が決裂した場合には訴訟提起され,結局最終的には裁判所基準による支払いを余儀なくされるため,早期解決のため,弁護士がわの主張する金額に譲歩することが多いです。

また,後遺障害の申請についてもサポートし,後遺障害診断書作成に必要な検査や記載事項についてもアドバイスします。ケースによっては担当医との面談も行います。

結果的に後遺障害の等級が認定されやすくなりますので,賠償額の増額につながります。

 

保険会社との煩わしいやりとりから解放されます

 あってはならないことですが,加害者が加入している保険会社の担当者の態度が非常に悪いことがあります。

 怪我をしているのに心無い言葉で傷つけたり,場合によっては詐病であるかのような言い方をしてくるような担当者もいます。

当職は多数の交通事故相談を受けていますが,そういった担当者への不満を訴える方がたくさんいらっしゃいます。

運悪くこういった担当者にあたった場合は,担当者とのやりとり自体が煩わしく苦痛であり,精神的な負担となります。

弁護士が交渉の矢面に立つことにより,こういった精神的苦痛から解放されます。

また,状況によっては後方のサポートにとどまる場合もありますが,この場合であっても担当者に対する対応の仕方等をお伝えしますので,精神的な負担が軽くなります。

担当者とのやり取りに苦痛を感じている被害者の方は,当職にご依頼されることをお勧めします。

さまざまな疑問や不安が解消されます

 交通事故の被害に遭われた方は,様々な疑問や不安を抱えていらっしゃること思います。

 例えば,保険会社の担当者から送られてきた同意書にサインしてよいのか,相手の主張する過失割合は正しいのか,保険会社の言っていることは本当に正しいのか,交渉が決裂した場合にはどういった方法をとるのが妥当なのか,仮に訴訟になった場合の見通しはどうなのか,これから解決までどれぐらい時間がかかりそうなのか,賠償額を得たことによって課税されるのか等,色々な疑問や不安がよぎるものです。

ご依頼された場合には,当職が親身になってお答えし,そういった疑問や不安を解消すべくサポートさせていただきます。

 

インフォメーション

お問合せ・ご相談
080-7690-0930

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

10:00〜18:00

定休日

土曜・日曜・祝日(応・相談)

時間外・土日祝日のお問合せは、メールをいただければこちらから折り返しご連絡させていただきます。

営業時間外・土日祝日の相談についても、可能な限り対応できるよう調整致します。

アクセス

〒190-0012 
東京都立川市曙町2丁目32-3 立川三和ビル601

 JR中央線・南武線「立川駅」
   徒歩6分
 多摩都市モノレール「立川北駅」   徒歩6分

 

- 6405A8D841166C40E81AD70B18F0CA70